· 

Peint Net教室:Lesson1

Peint Net教室を始めます。

パソコンや画像加工に不慣れな皆さんと、楽しさを分かち合いたくて始めました。 説明不足でわからない点などは諦めずに(これが大事です)

お気軽にお問合せ下さい。

 

自分の作品が作れるようになると、楽しいですし、少しづつ造り上げていく事は毎日の目標にもなります。疑問が生じたらネットで検索して調べてみましょう きっと答えが見つかるはずです。とにかく、パソコンは最高の友になりますよ!

Peint Net 教室

Lesson1

 

まずは道具を揃えましょう。

 

使いやすくて優秀 その上 タダ!

最高の道具です。

こいつを手に入れます。

 

ウェブ検索エンジンに「peintnet」と入力検索してみましょう。

 

こんな画面が出てきますので下にスクロールしていき「ダウンロード」という文字を探します。


【赤枠参照】

これを自分のパソコンにダウンロードして下さい。

 

海外のソフトですが日本語で表記されているのでわかりやすいはずです。

 

こちらの教室では、このソフトウェアを使って作品を作って行きます。

 

このソフトウェアは評価が高く他のサイトでも丁寧に使い方のアドバイスをしていますので参考にして見るのも良いでしょう。


 

ダウンロードが完了したら

これでデザイン作成、画像加工の道具は、揃いました。

 

それでは早速使ってみましょう。

2020年オリンピックセーリング競技が江ノ島で開催されます。

これに向けてTシャツ用プリント版でも作ってみましょうか~

「セーリング」フリー画像を物色します。

・「検索エンジン」の下『すべて』から『画像』に切り替えるだけでセーリングの画像が沢山出てきますのでお気に入りを選びましょう。


この画像を元題材に選びました。

Peint Netを使って加工しましょう。

 

まず、Peint Netを起動してください。

画面中央下段部分に起動中のソフトのアイコンが並びますが、Peint Netは赤丸です

 

選んだ画像をPeint Netに貼り付けます。

①上段の楕円赤丸部分をクリック、画像を表示して右クリックでコピーを選びます。

②下段Peint Netのアイコンをクリック Peint Netの画面に切替わります。

「編集」-「新しいイメージに貼り付け」をクリックすると

コピーしたセーリング画像が、Peint Net画面に貼り付けられます。

 

これは元となる画像になるので「保存」をします。

「ファイル」-「名前を付けて保存」

お好きな名前で登録しましょう。


ここでPeint Netのフロント画面について

簡単に解説します。

 

右端上の丸部分が機能のハンドルみたいなものです。

左から1つ目のハンマーのようなマークが『ツール』と呼ばれる 機能選択です。

クリックしてみましょう

画面左に長方形①ダイアログが現れます。


1つ1つの機能については操作してみてください ここでは あ~こんな感じねというので充分です。

2つ目の時計のマークは『作業履歴』です。 僕は邪魔なので基本表示しません。

3つ目が『レイヤー』と呼ばれる機能でデータ加工において重要な仕組みです。

右端上段の②ダイアログが連動表示されます。

4つ目が『色』(文字色やペイント色を指定する機能です。)

色指定の③ダイアログが連動しています。

残り2つは説明を省きます。

画像のように『ツール』『レイヤー』『色』3つのダイアログが表示される状態でOK!


次に上段の「調整」「効果」をいじってみましょう。画像全体の色調を変えたり、画像をセピア調にしたりダイナミックな加工ができます。

 

本日の解説はここまでなので、是非『ツール』も含め操作してみてください。

まずは、いじくってみる事が上達の早道です。


ワンポイントアドバイス

「編集」ー「取り消し」で前の操作に簡単にもどれるぞ!

「保存」する時は名前を変えると加工前のデータも残るぞ !

 

Lesson 2では Tシャツにプリントするイメージをもって画像加工をしてみましょう。 文字を入れたり他の画像を組み合わせてデザインを造ります。

 

リカバリーサポート

本日の内容でよくわからない点や上手く出来ないなど質問や相談はお気軽にコメントを 残して下さいね。

Peint Net教室 Lesson2 へ