· 

すごいな~『亀吉』との出会い②

今回は事業内容全般をざっと紹介しよう。

まず正式名称は

特定非営利活動法人シニアライフセラピー研究所

https://sit.tanemaki.fun/

 

設立は2006年、現在の理事長が30歳の時に一人で立ち上げたそうな・・・

理事長は今年で43歳の 鈴木しげ さんです。

1996年20歳でホームヘルパーとして福祉の現場に入り、介護保険制度が始まる前の措置制度の時代から取り組んで来られました。

カタログの挨拶文の中に、人物のひととなりを表すような文面があったので紹介します。

ー以下ー

  介護保険制度の縛り、家族や近所付合いの希薄化など、冷ややかになった現場を感じ  

 傾聴ボランティアの育成をはじめました。人を支えるカタチはあっても、人を支える心(おたがいさま・おせっかい)が不足していました。

当法人は自ら稼いだお金を活用して、地域に余計なおせっかいを続け、ここまで発展してきました。これからも余計なおせっかい仲間と共に誰もが『幸せ』と感じるムラ(村)づくりを行っていきます。

設立趣旨(全文掲載)

NPO法人シニアライフセラピー研究所は2006年3月に設立されました。高齢化問題と、今まで日本を支えてきた方々を問題扱いする風潮があります。高齢者を問題扱いする「社会」が問題なのです。当法人名には「シニアライフ(シニアの人生)」を活用して、世の中を良くしていく「セラピー(療法)」ことを研究する場として命名しました。当法人では知恵者であるシニアの人生経験を活用し、地域福祉の向上を目指した活動を行うべくNPO法人を設立しました。

これが組織図!・・・とても大きくて立派な組織に成長しています。

 

ボランタリー事業で4部門、収益事業で3部門 合計41もの事業を展開しているそうです。

 

ざつと紹介しますね~

【 収益事業 】

・地域福祉支援センター亀吉

地域福祉支援センター亀吉では、高齢者、障害者、その他様々な方々の生活をまるごと支える体制を整えています。まずはお困りごとをご相談ください。必要な支援、制度におつなぎするだけではなく、皆さまの生活についてしっかりと計画を立てて支援をしていきます。

 

・ヘルパーステーション亀吉

訪問介護(介護)、居宅介護(障害)、移動支援(障害)を展開する、当法人のヘルパー事業です。こころに寄り添い、日々の生活を支援します。

 

・福祉住宅支援センター亀吉

首都圏初、全国でも5番目となる、NPO法人による宅地建物取扱業です。地域のお困りごとに応え、「日本一の福祉のまち」鵠沼をめざすためには、住まいのことが欠かせない──そんな思いで、わたしたちは2016年12月に不動産事業部を立ち上げました。そして2018年6月には、神奈川県「住宅確保要配慮者居住支援法人」の指定を受けました。鵠沼地域を中心に、高齢者、障害者、母子家庭など、さまざまな方々の住まいの悩みに向き合います。

・かめキッチン

2018年6月18日にオープンした、

カフェ&ランチ・レストラン。

もちろん、ただのレストランではありません。かめキッチンでふるまわれるランチメニューは、当法人のデイサービス「カルチャースクール亀吉」の利用者さんたちが厨房で作り提供しています!美味しくてどこか懐かしい料理、そして和モダンをベースにしたシックな内装の店内。皆さまのお越しをお待ちしています。

 

業時間:月~土曜 11:30 – 13:30

(ランチタイム)

ランチメニュー:日替わりビュッフェ(お1人様1回のみ取り放題)

価格:一般 750円/亀吉鵠楽舞会員:500円 ※亀吉鵠楽舞については、かめキッチンにておたずねください

 

・カルチャースクール亀吉

カルチャースクール亀吉は、神奈川県初のカルチャー型デイサービスとして、2007年にスタート。利用者1人1人にあったサ-ビスを組み合わせ、創造していくことにより、利用者のQOL向上を目指しています。「調理リハ」(働く×キッチン×リハビリ)を筆頭に、ユニークな取り組みを行っています。

近所で支え合える関係が希薄になった今、「社会に貢献する仲間づくり」が大切です。人の役に立つ活動をするために集い、互いのことを思いやることを学び、活動するなかでこころ触れ合う関係を創っていく工夫をしています。カルチャースクール 亀吉から、地域に広がっていける。そんな場としてのデイサービスを目指しています。

・パン游房 亀吉

天然酵母・国産小麦・低温熟成。素材にこだわった、味わい深くからだにやさしいパンです。
「パン遊房 亀吉」のパンは、就労支援事業所の仲間たちが作っています。
パンも人も、急かさずゆっくりと味わい深く育ちました。
ふるさと納税サイトの返礼品人気ランキングでも、パン部門全国1位を獲得した大好評のパンたち。ぜひご賞味ください。

営業時間:月〜土曜 11:00〜14:30

(日曜定休)

〒251-0037
神奈川県藤沢市鵠沼海岸7-20-21
Phone:0466-34-8550(代表)/0466-34-8442(パンのご予約)
Fax:0466-34-8552

 

・Pizza&Pasta Mamma miA

ピザ&パスタのイタリアンレストランです!ピザは、パン遊房亀吉の生地を使い、珪藻土ピザ窯で焼き上げています。パスタは、全粒粉を使った手打ちパスタです。ちょっとずついろいろな種類を試したい方、少食な方、ちょっとお腹が空いた方などの皆さまのために、食べ物メニューはすべてハーフサイズです。障害者就労継続B型・就労移行支援を行う事業所として、障害者のみなさんが働く場でもあります。

【 ボランタリー事業 】

地域の人と人を結ぶ学びのサークルです。 『鵠沼』を中心に 様々な福祉活動を通して地域の人と人をつなぐ会員制ボランティア団体として、年間を通して、あらゆる年代向けにさまざまな講座・勉強会・イベントを開催しています。 わたしたちの将来のために、未来の子ども達のために、地域の『絆』をつくる場です。 地域の人との出会いを広げる 亀吉 鵠楽舞 にぜひご入会ください!

ママさんたちが運営するボランティア団体です。マタニティ〜小学生まで、ママと子どもたちのためのさまざまなクラスを、会員制で開催しています。クラスの先生たち自身も、地域で子育てをしているお母さん。お互いが仲間として交流を広め、そして深めながら共に育ちあう「子育ち・親育ち」の場づくりを大切にしています。

ボランティア活動を行っていただく方のための、会員制サークルです。さまざまなボランティアの情報を提供しています。ボランティアとは、誰かにやさしい思いやりの気持ちを向けること。人助けや救済活動などの難しいことではなく、誰にでもできるちょっとしたことです。誰かのために地域で活動することが、めぐりめぐって自分や家族に返ってきます。まずは、「できる時にできることを」はじめてみませんか?

地域で暮らす方々の持つさまざまなお悩みを相談できる相談窓口です。

当法人の持つネットワークなどを提供しており、どのような相談にも応じています。

地域の方々が共に幸せに暮らせるために。

さまざまなお困りごとに向き合います。

鵠沼地区を中心に、ご近所での助け合い精神で活動するセミプロ集団です。ちょっとした御用をお聞きし解決する便利屋さんです。地域のことは、地域でみんなで気持ちを出し合って解決しよう、そんな「共助」(ともに支え合う)のちからを、地域に復活させていくことが、わたしたちの目的です。 利用者さんは、軽経費を負担し、便利屋活動員はボランティア精神の気持ちで活動しています。

元気高齢者の憩いの場。仲間との交流を通じて、健康で楽しく日々の生活を送るための居場所です。運営主体は、利用者さんとボランティアさん。自ら企画し、自ら運営し、自ら楽しむサロンです。一軒家まるごとが、憩いのサロン亀吉です。手芸・裁縫やパソコンのトレーニング、麻雀、囲碁・将棋などができるゆったりとしたスペースが設けられています。また、広い庭を贅沢に使って、菜園ボランティアさんが野菜づくりをしています。

 

これがNPO法人の力なのですね・・・

地域コミニュティーの創造をこんなにもダイナミックに実行して

社会テーマに 目を向け、耳を傾け、考え取り組む 民間組織が

あるなんて全く知りませんでした。プレイヤーはあくまで利用者というスタンスも納得です。その上で「おせっかい」という名の環境提供がより良い社会づくりに役立って行く・・・その行動力実行力には尊敬の念を覚えます。次の③でこのシリーズの最終章です。  おたのしみに!

 

戻る